一眼レフをピンホールカメラにできるか

マウントを覆って穴を開けるだけでレンズになる。カメラを見てたらできそうだったし、Holgaの一眼用トイレンズがピンホールレンズに近かったので確信を得ました。

マウントが塞がれば、塞ぐものは何でもよさそうですが、今回は弁当用のアルミカップを広げて使いました。扱いやすいですが薄いので歪みます。これを模型用のマスキングで接着、目張りし、真ん中を針の先でちょいと刺しました。万が一にもセンサーを傷つけないように。

PENTAXカメラの設定で絞りリングの使用を許可し、とりあえず焦点距離50mmに設定、F8くらいを想定し、長めのシャッター速度で撮ってみました。レンズ面や焦点距離の調整は必要ですが、まずは撮ることができました。

Pinhole K-r
ボディはPENTAX K-r
Handmade Pinhole Lens
マウントにアルミホイルカップを広げてマスキングで貼り付け
NOTICE: Amazonのサーバでエラーが起こっているかもしれません。ページを再読み込みしてみてください。 NOTICE: Amazonのサーバでエラーが起こっているかもしれません。ページを再読み込みしてみてください。

作例

IMGP7287
ISO1600 0.5s 晴れ 夕方
IMGP7307
ISO100 30s 室内 白熱灯
IMGP7267
ISO400 10s 室内 太陽光
IMGP7297
ISO100 0.5s 室内 白熱灯

in Photo