ロジクール トラックボール TM-150

2009-03-30 追記: 操作している様子の動画を作りました.

ロジクールの TM-150 (旧マーブルマウス ST-45UPi)を使い始めて2日. 親指トラックボールの習慣があって直ぐにとはいかなかったものの, 操作に問題はないくらい慣れた.

Logicool TM-150 and ST-65UPi

スマートな外見だが大きさは ST-65UPi (現TM-250)とあまり変わらない. 手のひら全体で掴みやすい形になってる. 最初は人差し指だけ(ではないのだが)でボールを細かく動かせるか不安だったが杞憂だった. 慣れればどうにでもなる.

ホイールが無い点は, Wheel Ball を常駐させるか, 素早くスライダーを操作する習慣をつけることで解決する. ロジクールのマウスツールでも補助ボタンにスクロールを割り振ることができるが, 便利がよくないので Wheel Ball を使った方がいい. 補助ボタンは左を中ボタンに設定して, 右補助ボタンは未設定. ホイールは無くてもいいが, ブラウザでよく使う中クリックは欲しい. ポインタの細かい動きは遅くして, 遠くへの移動は早くしたいので, マウスツールのホイールの速度はやや遅くして, 加速は「高」にしている.

Logicool TM-150

ボールは楽に取れる. 親指ボールに比べると掃除は格段に楽.

慣れると人差し指だけではなく指全体でコロコロすることもあって, これは結構気持ちいい. 大玉のトラックボールだと更に楽しいのではないか?最初のトラックボールに親指タイプを選んだのは, 人差し指タイプは敷居が高そうで親指のほうがマウスから乗り換えやすそうだったからだが, 最初からこれを選んでもよかったと思う. 特にこの TM-150 は操作性に対するコストパフォーマンスがかなり高いように思える. SlimBlade が出たら買うかもしれないが TM-150 もずっと使っていけそうだ.

アマゾンではよくあることだが, カートに入れていた数日の間にも数円単位で頻繁に価格が変動していた.

in Review