卵ボーロ食べ放題

7ヶ月の姪が食べていた卵ボーロを貰ったところ、口に入れて舌で転がす間もなくほろりと溶け、ほのかな甘味がダイラタンシー状となったボーロと共に喉を緩やかに降りていく様は、まさに固形のミルクとでも言うべき甘美でした。

R0010145
GR DIGITAL 4

仕事中も頭から卵ボーロのことが離れなかったため、週末の帰りに買ってきました。500円あれば胸焼けするまで食べられます。一般向けのものは乳児用よりも固めですが、それでも歯ごたえと言うには優しすぎる食感は卵ボーロそのものです。

R0010144
GR DIGITAL 4
NOTICE: Amazonのサーバでエラーが起こっているかもしれません。ページを再読み込みしてみてください。

乳児に与える際は、卵・でんぷん等のアレルギーに注意し、口の中の水分が奪われるため、飲み物と一緒に摂取させます。

NOTICE: Amazonのサーバでエラーが起こっているかもしれません。ページを再読み込みしてみてください。

in Food